弁護士 千葉健太郎(KENTARO CHIBA)

(略歴)
2013年3月 東京大学法学部卒業
2015年3月 東京大学法科大学院修了
2016年12月 弁護士登録(第一東京弁護士会、第69期)
2017年1月 東啓綜合法律事務所入所
2022年7月 那須・本間法律事務所にパートナーとして参画

(主な経歴)
著作権法学会 会員 
第一東京弁護士会 総合法律研究所 倒産法研究部会 会員
東京弁護士会 法律研究部 知的財産権法部 会員
弁護士知財ネット 会員
関東経済産業局 令和4年度知財経営定着伴走支援・支援人材育成事業 専門家として参加

(著作)
「令和4年特許審決等取消訴訟の概況」(日本弁理士会 『月刊パテント』 77巻4号109頁、2024年)
「破産管財人・管財人代理の実務 ある工務店破産事案を素材に」(商事法務、2022年)
「特許権に基づく差止請求権等の執行手続」(東京弁護士会『法律実務研究』36号236頁、2021年) 
「差止めの範囲・損害額の算定方法 マリカー事件知財高裁終局判決の概要と実務への影響」ビジネス法務20巻20号152頁(中央経済社、2020年)
「著名表示冒用行為の該当性と取締役の責任“マリカー事件”控訴審中間判決の概要と実務への示唆」ビジネス法務19巻12号134頁(中央経済社、2019年)
「ドローンのビジネス利用について知っておくべき法的問題」(株式会社インテグレックス「一円融合」、2017年)

(講演)
賃貸住宅管理業務におけるお客様対応のポイント(顧問先向けセミナー、2023年)
令和4年特許審決等取消訴訟の概況(東京弁護士会 法律研究部 知的財産権法部会、2023年)
令和3年特許審決等取消訴訟の概況(東京弁護士会 法律研究部 知的財産権法部会、2022年)
放送局の業務に役立つ商標の基礎知識(顧問先向けセミナー、2021年)
放送局における個人情報・プライバシー等に関する留意点(顧問先向けセミナー、2021年)
番組制作に役立つ権利処理(顧問先向けセミナー、2020年)
侵害者の利益の多寡と特許法102条3項(東京弁護士会 法律研究部 知的財産権法部会と日本知的財産協会特許第2委員会第4小委員会のコラボ検討会、2019年)
ヘリ墜落事故映像事件(知財高判平成30年8月23日・平成30年(ネ)第10023号)(弁護士知財ネット、2018年)