弁護士 本間 伸也 (SHINYA HOMMA)

(略歴)
1994年3月   東京大学法学部卒業
1994年10月  司法試験合格
1997年4月   弁護士登録、 那須法律事務所入所
2002年4月   那須・本間法律事務所 パートナー昇格
2016年1月   代表パートナー就任

(主な経歴)
法とコンピュータ学会会員(1998年4月~)
情報処理学会会員(2011年~)
事業再生実務家協会会員(2003年~)
INSOL(倒産実務家国際協会)会員(2007年~)
株式会社アールテックウエノ(創薬ベンチャー 証券コード:4573)  社外取締役(2009年6月~2013年6月)

最高裁判所司法研修所 民事弁護教官(2016年4月~) 

(主な倒産事件)
会社更生事件-国土道路(株)、日産建設(株)、都築紡績グループ11社、ジョイント・コーポレーション等
民事再生事件-エルゴテック(株)、三栄ビルディング(株) 等
特別清算事件-第一ファイナンス(株)、シーキューコーポレーション(株)等
破産事件-松栄建設(株)等多数

(著作)

「ビルオーナーのための建物賃貸借契約書の法律実務(第2版)」(商事法務 2017)民法改正対応版

ソフトウェア開発モデル契約の解説2017執筆中
工事下請約款の法律実務2015執筆中
「ビルオーナーのための建物賃貸借契約書の法律実務」(商事法務 2014)
「新 再生計画事例集」(商事法務研究会 2006-9)
「再生・更生・破産の比較でみる倒産実務ハンドブック」(財経詳報社2005-9)
「倒産手続における相殺の実務」(新日本法規2005-4)
 「新破産法解説」(三省堂 2004-12)
「新会社更生法解説」(三省堂 2003-4)
「再生計画事例集」(商事法務研究会 2002-8)
「平成14年商法改正の解説「株式会社運営の電子化」(財経詳報社 2002-4)
 「著作権法コンメンタール(下巻)」(東京布井出版、2002-1)
「著作権法コンメンタール(上巻)」(東京布井出版、2000-4)
 「インターネットビジネスの法律ガイダンス」(毎日コミュニケーションズ、1997-9 )

いずれも共同執筆

(雑誌等寄稿)
建設協力金返還義務の免除と課税について(週刊ビル経営 2012年11月5日 第788号)
実務の相談「中途採用した人材を試用期間中に解雇しても問題はないか」(「経営者会報2009年5月」日本実業出版)
「仮はついても侮れない『仮差押・仮処分・仮登記』の意味と効力を教えます。」(「企業実務2008年9月」日本実業出版)
 「SOHOベンチャー110番」(「オンラインマガジンべんべん(ベンチャー リンク)」ベンチャー企業家向けに月1回連載(1997-12~2003-3)
「インターネット暗号戦争」(PCWORK1998-6毎日コミュニケーションズ)
「盗聴法」(PCWORK1997-11 毎日コミュニケーションズ)

(講演)

「幹部としてこれだけは知っておきたい安全配慮義務」(顧問先幹部向けセミナー2017)

「追加代金・増加費用をきっちり回収するコツ」(事務所セミナー2015)

「法律家から見た賃料増額請求時における留意点」 (日本ナレッジセンター主催 セミナー2015)

「ビルオーナーのための建物賃貸借契約書Q&A」(週刊ビル経営主催 不動産フェア2014)
「ビル事業における「これだけは知っておきたい」区分所有法」(日本ナレッジセンター主催 セミナー2014)

「開発代金をきっちり回収するコツ」(事務所セミナー2013)
「建物賃貸借契約と損害賠償請求」(週刊ビル経営主催 不動産フェア2013)
「工事代金をきっちり回収するコツ」(事務所セミナー2013)

「不動産管理業における「無理なお願い」に対応する方法(日本ナレッジセンター主催 セミナー2013)
「マスターリース契約と法的諸問題」(日本ナレッジセンター主催 セミナー 2012) 
「マスターリース、サブリース・モデル契約書の解説」(東証一部上場 不動産管理会社 管理職向けセミナー 2011)
「公益性の高い業務に従事していることに対する自覚と責任感の啓発」(道路管理会社向けセミナー 2010)
「管理業における交渉力(正しくお断りするために)」(東証一部上場 不動産管理会社 管理職向けセミナー 2010)